三田かしのみ保育園 懇親会    
Mita Kashinomi Kindergarten

2018年 12月1日 三田かしのみ保育園 懇親会(川崎市多摩区生田)
駅は「生田」で、園の名前は「三田」で、すぐ近くの神社の名前は「五反田神社」。そして、ぼくらは神戸の「生田神社」の獅子舞で、いつも練習する場所は「五反田」。

ややこしい〜(笑)

そうそう、以前から、たまに「神奈川県の生田から来たんですか?」と尋ねらることがありました。ここの地域のことだったんですね。

このポスターのデザイン、めちゃええ!
何かあったら、このデザイナーさんに発注したい。
大勢のご家族の皆さんにお越しいただきました。さぁ、いよいよ開会です。

『誕生獅子』を披露します。
父獅子と母獅子が仲むつまじく一緒になって、ぱっと転がると、ポン!子獅子が生まれましたーーー!

このとき同時に、ワキのハルカとマアイの側転をやってます。綺麗に決まりました!やっぱり側転があるといいねー。
子供の獅子舞が生まれる、演目『誕生獅子』でした。さぁ、今から皆さんのところへ行って、頭を噛んでいきますよー!

今回は、時代を反映して【ガブガブNGコーナー】があります。そこのエリアにいれば、噛みにいきません。そのエリアは避けて、前から噛んでいきます。

パパやママにしがみついて、泣き叫ぶ子。泣けば泣くほど、周りの大人たちは笑顔になります。日本の風物詩ですね。人間として成長していく過程の轍ですね。

妊婦さんから声を掛けられ、優しくお腹を噛んであげました。元気に生まれてきてね!
続いて獅子舞のワークショップです。

・笛を吹いてみよう
・太鼓をたたいてみよう
・獅子舞に入ってみよう

すべて本物の道具です。本物に触れることが、記憶のどこかに残ります。そういった経験が人生のなかで活きてくると思います。
「最後に、小学1年生の女の子が獅子舞を披露します。今日まで一所懸命練習してきました。」と、なぜか前半で声を枯らしてしまい声が出せないままトーク。

声はカスカスやし、話しはようわからん内容になってしまいましたが、意気込みは伝わってでしょう!

小学1年の女の子のデビューを見てやってください。
とても今日のデビューを楽しみにしてきました!

そしてユリアちゃんのデビューに隠れて、こっそり太鼓と父前もデビューです。
出てきた瞬間、「きゃー、かわいい!」と歓声があがりました。ほんと、たまらんかわいさです(笑)

動画 YouTUBE、3分37秒

大祓い終わって頭(かしら)を脱いで礼をしたときに、「かわいい」とお客さんの声が入っています。

あんな小さい子が!ときっと驚くでしょう。「獅子舞師になりたい」と言って、3月からよく頑張って練習してきました。
うちの獅子ガールズたちです!

個性も年齢もぜんぜん違いますが、仲良し3人組です。これからもよろしくね!
活動記録2018年