きとやん日記                 
 2018年6月1日〜

<<<HOME|次>>>
2018年6月16日(土)
アニメ映画『ニンジャ バットマン』
資本金400万円、社訓は「妥協は死」の、有限会社神風動画(かみかぜどうが)。
技術力で一点突破。すごい勢いのあるアニメCG制作会社で、今は飛ぶ鳥を落とす勢いや。
DCコミック、ワーナーブラサースと一緒にバットマンを日本風の劇場アニメとしてできるなんて、そのパワーがすごい!

作品は、小気味いい展開で、最後にはトンデモロボット合体もあって、飽きさせなかった。

2018年6月16日(土)
映画『フジコ・ヘミングの時間』
公開初日で、場所が銀座ということもあって(お上品な人が多い)、なんと立ち見まで出た。
1時間半前に行ったら最前列しか空いてなかった。

やっぱアーティストは個性が飛び抜けてなくっちゃ。小さくまとまってたらあかん。

ユニークで多才な個性が目立つが、厳しく自分を律し、たゆまぬ努力を惜しまない。

弟の大月ウルフも飛び抜けた個性で、笑いを誘っていた。
2018年6月15日(金)
遅めのレイトショーで、存分に泣くつもりで
映画『ワンダー 君は太陽』
21時40分スタートのレイトショーやから、劇場は空いているやろう。泣いても憚れない。存分に泣こう。

というつもりで行ったが、優等生キャラばかりで、過酷さがなくカタルシスはなかった。

でもそんなことよりジュリア・ロバーツの愛が画面から溢れまくってて、それが素晴らしかった!周りの俳優さんらもジュリア・ロバーツに引っ張られて、素晴らしい演技をしていた。ジュリア・ロバーツがすごい。
2018年6月12日(火)
赤坂見附 黒猫夜
食通の方たちの集いにまぜてもらって、なかなか予約が取れない中華料理屋へ行った。

どの料理も美味しかったなぁ。
2018年6月10日(日)
河P直美と是枝裕和
映画『Vision』は、うーん・・・。

映画『万引き家族』
現代社会を突き付ける。どのキャストも自然体で、これから邦画界ではこういうスタイルの手法を真似る作品が増えるんやなかろか。

ほんとうならラストカットに詰まらせられるところやろう。
でも現実はもっと過酷や。目黒で5歳の女の子が虐待されて死んだ。毎朝4時にひらながの練習で書かされた文章が過酷すぎて、ニュースで報道されるたびにぼろぼろ涙が流れる。
2018年6月9日(土)
映画『レディ・バード』
監督の自伝的な作品。
映画『レディ・バード』。

アメリカンな女子高生が大人になっていく姿を描く。
2018年6月8日(金)
大山
つい「だいせん」と読んでしまうが、これは山形の「おおやま」。

山形県、加藤嘉八郎酒造の『大山』槽掛け無濾過生原酒、720ml、1,680円。

この値段で、この深みと味わいは飛び抜けすぎやで。めちゃお買い得!
2018年6月6日(水)
鮫洲運転免許試験場のカレー
から揚げカレー、720円。

この前、なんかのテレビ番組で、隠し味に大根を入れてると言ってた。さらっとしてて胃に優しい感じの味。
2018年6月4日(月)
獅子舞の翌日、晴れると助かる!
大量の衣装を洗濯しながら、道具が宅急便で届くのを待つ。

来た!

コンテナ2つぶんの道具を状態チェックしながら、獅子は広げて干す。
今日は晴れて、風も通って、洗濯と獅子干し日和や。天気がいいと助かる〜。
2018年6月1日(金)
明日の準備と映画の日
明日からの鬼子母神祭に向けて、準備。
それと映画の日で、映画を2本。

映画『デッドプール2』。

映画『犬ヶ島』。


上階の空き室で、CMの撮影が行われるようや。ドタバタ足音がする。

<<<HOME|次>>>