きとやん日記                 
 2018年10月15日〜

<<<HOME|次>>>
2018年11月14日(水)
袋吊りでこの値段?

袋吊りでこの値段?なんで?失敗したからか???

『東力士 純米 極雫 First Drop 袋吊りの無濾過生原酒』720ml、1,350円。

一口、ふくんでみた。普通に美味しい。いや、しっかり美味しいやん。ちゃんと楽しめる。いやいやいや、めっちゃお買い得やん!ぜんぜん失敗作とちゃうやん!
(勝手に失敗作と思い込んですんません!)

思わぬ今季初の新酒となった。新酒解禁。

2018年11月10日(土)
Queen、フレディ・マーキュリーの伝説。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

ラストの昇華にサブイボや!涙がどわーっと流れた。劇場の気温が上がり観客と一緒に歌いたくなった。帰宅してすぐにアルバムをかけて、聞きながらこれを書いてる。

シビレた〜!あらためてすごいバンドやったんやなぁ。

そして来月にはLADY GAGAの映画『アリー/スター誕生』(QUEENの♪RADIO GA GAが名前の由来)。このセットってフォックスとワーナーの計算?

2018年11月10日(土)
え、メグ・ライアンが!えっ!ジョン・クーガー・メレンキャンプ?!

「メグ・ライアンが婚約」のニュースに、え!メグ・ライアンってもうかなりええ歳なんとちゃううん?!とびっくり。
さらに相手が「ジョン・メレンキャンプ」で、えーーーー!ジョン・クーガー・メレンキャンプ?!
Scarcworの?1985年のアルバムを久しぶりに聴いた。やっぱ♪Small townはええわぁ。♪R.O.C.K. in the U.S.Aもきゃー懐かしい!
若々しい曲と、ぼく自身が15歳だったときの記憶が、このアルバムにはぎっしり詰まってる!若い!

2018年11月10日(土)
たまリバーウォーク50q 登戸〜羽田

先週は『たまリバーウォーク50q』の羽村から登戸の30qで終わったので、今日は登戸から羽田を目指す!

左足首と右膝が途中から熱を持って痛み出す。これさえなければ、ぜんぜん歩けるんやけどなぁ。

休憩をはさみんで状態を見ながら、進む。

11月とは思えん小春日和。着いたー!さらにちょっと進んで大鳥居をゴールとした。

23qを4時間。

2018年11月8日(木)
雅山流の純米無濾過原酒

山形県米沢市の新藤酒造店の「雅山流 影の伝説 -限定供給 純米無濾過原酒-」。

山田錦100%だからではないが、やはり安定して美味い!口に含むとふわっと香りが広がり、スルッと喉を通って、ぶわっと米の味が染み入っていく。これぞ今秋の最高の日本酒!
この味、この深み、このバランスで1680円(720ml)はむちゃくちゃお買い得やで!

橋和屋酒店の冷蔵庫からも四合瓶はこれでラストの1本で、(ぼくは今日でもう3本目)、残るは一升瓶のみ。あ〜多分、一升瓶のも買いに行ってしまうんやろうなぁ(笑)

2018年11月8日(木)
かこさとしさんの最後の絵本、『みずとはなんじゃ』
かこさとしさんの最後の絵本、「水とはなんじゃ」が今日発売された。小さい頃にだるまちゃんシリーズをよく読んだよなぁと思って記念に購入。帰宅しページを開いたら音読してた。昔の幼いときの自分を思い浮かべて読み聞かせ(笑)

「水とはなんじゃ」は、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀 ただこどもたちのために かこさとし最後の記録』で制作過程が紹介されていて、最後の最後まで子供のことを想う姿があった。かこさとしさんは今年の5月に92歳で永眠された。
長い間ありがとうございました。これからもずっとあなたの作品は子供たちの心に残るでしょう。
2018年11月7日(水)
熊野古道 小辺路スタート! 9月23日(1日目)

1日目、熊野古道スタート!熊野古道はスタートする場所によって小辺路・中辺路・大辺路・紀伊路・伊勢路といろんなルートがある。

高野山から熊野本宮へのルートは小辺路と呼ばれ、1,000m級の峠を3つ越えていく山岳道や。昔、なるべく短時間で行きたい商人や民衆が使っていた道や。ほぼ直線ルートゆえ熊野古道のなかで一番厳しいと言われている。たまたま立ち寄った観光協会で「8月の台風の影響で小辺路は全面通行禁止」と言われたが、詳しく聞いても状況が不明だったので、もし歩けないほどであれば引き返すつもりで出発した。途中3か所ほど倒木があったが跨げば問題ない程度で、この程度なら山道ならフツーのことやった。「こんな程度で通行禁止か」と高野山の極端な判断を訝った。"世界遺産"と名前が付くんで心配性になっとんのかな。

かわらび荘に着くと「台風以降、初めてのお客さんや」と言われた。宿泊客はぼく一人のおかげで、おばあちゃんと主人(息子さん)とアルバイトのおっさんといっぱいしゃべることができた。ご主人は(他、野迫川の民宿の人たちは)、高野山の教育委員会へ何度もお願いに行ったらしいが、「業者に頼んだ」の一点張りで一向に直す気配がなく、埒があかないので自分たちで登山道をチェックして問題ないことをアピールしたらしい。それでも全然ダメで「9月末までに直す」というから諦めてた。

そこに僕が現れた。実際あの倒木が問題であれば、チェーンソーを持っていけばあっという間に片付くレベルやった、と告げると「明日の三浦口までと、もし行けるようだったら、そのあとの三浦峠の状況も教えてほしい」と頼まれた。夜、外へ出て空を見上げると大きい流れ星を見ることができた。虫の声、渓谷を流れる川の音だけが聴こえた。

写真のページ。

2018年11月4日(日)
たまリバーウォーク54kmに再チャレンジ
今日はどこまで行けるやろう。できたら二子玉川ぐらいまでは。もっと行けたら自宅まで。さらにもっと行けたら羽田まで!
で、結局左足首と右膝が痛くて、小雨も降ったりして、珍しく靴擦れしてりして、途中で断念。登戸までの30qで終了。

7:10 羽村
9:03 10km
11:09 20km
12:42 前回のを通過
13:44 30q

20q越えてからがあかんかったな。痛いのを我慢しながら歩いた。

溝ノ口でまっち棒で和歌山ラーメンをいただく。中華そば、750円。ランチはライス付き。
2018年11月3日(土)
トム・ハーディ主演の映画『ヴェノム』
映画『ヴェノム』。
なんやろ、なんかキレが悪い。ドラマパートは、トム・ハーディの魅力を見せてくれればオッケーやのに、うまく活きてない。ヴェノムも悪くない。ラストのバトルは、うーん、まぁまぁ。

「2」を作るなら監督チェンジで、クリストファー・ノーランでやってくれたら、トム・ハーディとできっと最高になる。

夜は、鳥安の焼き鳥と三重錦。
美味い〜。
2018年11月2日(金)
格之進のハンバーグを使ったサブウェイの期間限定メニュー

ガイアの夜明けで、サブウェイが巻き返し策の一つとして、格之進のハンバーグを使ったメニューを紹介していた。昨日から期間限定で発売されてて早速いただいた。

テイクアウトして池田山公園で、朝からちょっと贅沢な時間。890円は高いが、お値段以上の美味しさやった。

格之進のハンバーグ目当てにスズメが寄ってきた(笑)

昼に食べたカレーラーメンはぜんぜんダメで、ラーメンすすりながら「あ〜、長野屋のカレーそばを食べたい」と心底思った。

2018年11月1日(木)
映画『ビブリア古書堂の事件手帖』
黒木華ちゃん見たさに、映画『ビブリア古書堂の事件手帖』。古書を見ただけで、人物像を当てちゃうクダリはよかった。まるでホームズのような観察眼。

なのに、あの追いかけっこはアカン。稀に見る最低な展開(脚本)。自主映画になっちゃった。
2018年10月30日(火)
お多幸のとうめし

八重洲に用事があり、ランチはお多幸で『とうめし』にしよう!

おでんのとうふが茶わん飯にどーんと乗って出汁がかけられているのが、とうめし。

カウンター席に座ってとうめい定食(670円)を注文しようと思ったら、本日のおすすめ定食の御品書きが目に入ってきて、思わず「本日のおすすめ定食」を頼んだ。紅しょうがの天婦羅は想像してたのより味が濃かった。

久しぶりの『とうめし』は優しい味でご馳走さまでした!

2018年10月27日(土)
映画『クワイエット・プレイス』
ホラーは苦手で、観るのは無理なんやけど、これは前評判も高く、ホラーというより家族を描いてると言う。行ってみた。

映画『クワイエット・プレイス』。

設定のなかで、きちんと家族愛が描かれていた。ぐぐっと胸に迫ってくるシーンが何度もあり、泣いてる人もいた。ラストカットは、アメリカ人好みの絵やね(笑)

渋谷はハロウィンを迎える週末とあって、警察はわんさか出動していて、とんでもない混雑やった。日本観光の一つやわ。日本に住む世界各国の外国人が終結していた。この時期、渋谷に行くもんやない。
2018年10月26日(金)
美丈夫 純米吟醸 秋上がり
橋和屋酒店へ行くと、きまって四合瓶を2本買う。なるべくこれまで呑んだことのない銘柄を探す。そして当たりを見つけたときが嬉しい。

秋になって、ひやおろし。
あ〜そろそろ新酒を呑みたくなってきたなぁ。
2018年10月23日(火)
マ・ドンソクは韓国のスタローンやね
主演のマ・ドンソクは韓国のスタローンやね。日本にもこういうキャラクターが欲しい。

映画『ファイティン!』
子役と主演の力量次第の定番ストーリーの小品。
2018年10月21日(日)
ゴールド・エクスペリエンスの大菩薩嶺・大菩薩峠
JOJO第5部OAスタートにあやかって、ゴールド・エクスペリエンスな秋のハイキング!
大菩薩嶺&大菩薩峠の多くの写真は山頂からの絶景の写真が多いだろうが、ぼくはあえて黄色に紅葉した落葉樹をバックの写真。まるで黄金色に包まれているような森林に癒された。

写真のページ。
2018年10月19日(金)
今季初の十二六

長野県佐久市の十二六(どぶろく)。

これがめちゃ美味いんよなぁ。今シーズン、出来たばかりの初もの!
取り扱ってる店が少ないんで見つけたら、ぜひ!

2018年10月18日(木)
届いた!HDリマスターで、幻のエンディング入りの『酔拳2』
映画『酔拳2』のHDリマスター版のBlu-rayが届いた!これにはあの「幻のエンディング」と呼ばれている香港版が収録されている。

なぜ「幻」というかと、エンディングの内容があまりにもひどくて上映禁止となっていた。ぼくらが日本国内で観てきたのは写真4枚目のところでフリーズしてエンディングとなる。
これはこれで一応終わっていた。ストーリー的に問題はない。ところが本当は続きがあった!

それはなんとフェイフォン(ジャッキー)がアルコールを飲みすぎて頭がおかしくなっちゃった!と結末。ジャッキーがクルクルパーになった演技をして終わる。...
早速観た。

のわーーーーー、これはあかん!(笑)
ひ、ひどすぎる。あかん、衝撃的すぎ!(笑)
モラルに反してるというか、あかん、あかん、コメントできへんわ!そら、上映禁止になるわ。
いや〜しかしほんま『酔拳2』はジャッキーの作品のなかで名作の一つ。このHDリマスター版は買って損なし!
2018年10月16日(火)
国際フォーラムの屋台
国際フォーラムで行われるセミナーを聴講しに、30分で昼食をかきこむ。

奮発してオムハヤシ+ミネストローネスープ+サラダの950円。

あら?見た目は美味しそうやのに、何かが足りてない。あらら〜期待外れ。次はないな。
2018年10月15日(月)
熊野古道のページを順次アップしていく!(1)

0日目は東京から新幹線、電車、ケーブルカー、バスを乗り継いで高野山入りした。山は入った瞬間に手がビリビリした。壇上伽藍、金剛峯寺、そして奥之院などを見学した。

高野山は山の中に突然町がある。たくさんの寺院の他、大学もあり、人口3,000人ほどが暮らしている。それに対して観光客は200万人で、うち8割が外国人のイメージ(実際は1/7程度)がした。外国人は西洋系が多い。東京や大阪はアジア系が多いのに偏りがあるなぁ。ぼくが昼食で入った小さい食堂では日本人はぼく一人だけであとは全員外国人やった。イタリア人が中国人に「それ、何?」と英語で訊いてた。

宿坊は広い和室を一人で占有し、部屋にはバリアフリーの洗面所&温水洗浄トイレが併設されていた。
夜、明日の準備をしているときに金剛三昧院でもらった腕輪守を左手首につけた。時計を含めてアクセサリーをつけるのが嫌いやのに、これだけはすんなりつけられた。熊野古道の道中の安全祈願としてゴールまでつけていよう。

翌朝、朝勤に出てようやく「ここは宿坊だ」と感じた。真言宗の朝勤では手印が印象に残った。

写真のページ


<<<HOME|次>>>