きとやん日記                 
 2019年1月1日〜

<<<HOME|次>>>
2019年1月20日(日)
映画『マスカレード・ホテル』、『TAXi5』
映画『マスカレード・ホテル』
フジテレビと東宝で、豪華なテレビドラマって感じ。ライトファンにはちょうどいい。キムタクゆえにキムタクな映画になってる。他の人で良かったんとちゃううん?

『TAXi ダイヤモンド・ミッション』。
おふざけが80%、すげぇカーアクションが5%、美女は2%ぐらいの配分。
2019年1月19日(土)
2年待った焼肉ヒロミヤ
焼肉ヒロミヤ。この品質のお肉だと都内だったら1万円ぐらい取られるんとちゃうか。決して綺麗なお店やないけど、むしろ気安く来れて、貸し切り・フリードリンクの自由さがいい。

次回、2021年の1月23日。また2年後!

写真のページ。
2019年1月19日(土)
原美術館 2020年12月に閉館

閉館が決まっている原美術館。建物、庭、床の木の匂いが好き。なくなるなんて残念や。

現在開催中のソフィ カル。失恋した女性が、そのショックをアートにしてる。

『DAYS TO UNHAPPINESS』は、93DAYS TO UNHAPPINESSと赤文字で押印した写真が、92DAYS、91DAYS・・・と「その日」までがカウントダウンで並んでいく。

うひゃー、すごい未練!

2階に上がると「2日前、愛している男に捨てられた」、3日前、4日前・・・とまた作品が重ねられていく。

笑っちゃ失礼かもしれんが、未練たらたらでじわじわと笑いが込み上げてきた。

2019年1月19日(土)
新聞配達の姉ちゃんの歌声
今朝の話し。まだ真っ暗な朝4時ごろ、新聞配達の姉ちゃんがめっちゃ歌ってた!(笑)
1階に着いたときから聞こえ、階段をあがってくるとどんどん歌声が近づいてきて、3階のうちのドア前に来たときにはほぼ全開!わはは、アパート中に響きわたってる!ノリノリで配達してるなぁ。
2019年1月18日(金)
インド映画

映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』。

最初はインド映画のノリについていけなかったのに、だんだんじわじわハマっていき最後にはすっかり「あー、おもろかったー!ちょっと泣いた」となった。子役の子がむちゃくちゃかわいい!

「観客を楽しませよう」という気持ちが伝わってくる。
ほんま娯楽の王様やね!

2019年1月17日(木)
5:46 阪神淡路大震災 24年

5:46 阪神淡路大震災24年。
黙祷する。

2019年1月14日(月)
"獅子舞"ってなんなん?!
なぜか噛まれると笑顔になる獅子舞。
噛まれると嬉しい獅子舞。
「頭を噛まれると良い」と子供も大人も知っている。
「いや〜!こわい〜〜〜!」と泣く子がいると、周りの大人たちは大笑いする。

ほんま、"獅子舞"ってなんなん?!(笑)

第1回親子もちつき大会のページ
2019年1月13日(日)
無印良品の燻製アーモンド&カシューナッツ
無印良品の燻製アーモンド&カシューナッツにはまってる。
これ、むちゃくちゃ美味しい!190円。
2019年1月13日(日)
去年の夏休み。熊野古道、3日目のページをアップ!

3日目、突然の宿泊やったのに、この豪華な朝食はなんなん?!すごい!ほんまありがたい。何より嬉しいのが、すべて採れたて無農薬野菜で、お米も、鮎も、そして原木しいたけは岡田さん自慢のものでぷっくり肉厚で、めちゃくちゃ美味しい。体の細胞一つ一つが喜んでいる。東京では考えられん贅沢すぎる朝食や。

お礼を申し上げて出発した。昨夜から降り始めた雨が本降りになってきた。"防風林"と呼ぶ巨木があった。がっしりした古い土台から若い幹が再生し上へと力強く伸びていた。これはなんの宣伝もしてへんけど、十分観光資源になるで。大自然の力強い"再生"を表している。三十丁の水を越えたところで、上の斜面のところに熊がいた。ぼくに驚いてウガォオオと一吼えして山の中へ消えてった。倒木が23本、2m強の道の崩落があったが歩けないレベルではなく三浦峠まで着いた。峠の手前のところで道をチェックしている職員さん二人と会った。

三浦峠から西中への道はぜんぜん手入れがされてなかった。折れた枝葉や土砂崩れが続き慎重に歩いた。矢倉観音堂の手前にとんでもない倒木&土砂崩れがあった。倒木は34本連なり道はごっそりえぐれている。斜面をあがって、めくれあがった木の根っこの上を歩いて越えた。しばらく行くと、さっきのよりひどい倒木があった。7mほど道が崩落し、大木が56本こそげ落ちている。これは厳しい。山側の斜面はきつく土はゆるみ、上がるときは両手両足を使って、降りるときはケツから滑るようにして越えた。下山するとちょうど村のおばちゃんがいて、2日前にも男性一人が越えてきた話しを聞いた。ここから十津川までのロード10qがきつかった。温泉街に着いて、予約してた『松乃屋』はボロボロの昭和な旅館で、昭和のドラマに出てくるような部屋や。布団は煎餅でところどころ破れている。汚い。唯一良かったのは、屋上の露天風呂や。手作り感満載で、夜はクリスマスイルミネーションになった。

写真のページ

2019年1月12日(土)
映画『クリード 炎の宿敵』
映画『クリード 炎の宿敵』。

紹介試合の作品やった。前作が良かったんで、期待しすぎた。ストーリーはもう決められた道を進むだけで、シルベスター・スタローンとドルフ・ラングレンの再開が目玉やな。主演の子にカリスマ性がない。
2019年1月12日(土)
ゲレンデは最高の状態やのにスキーに行けないなんて(悲)
今シーズン、スキーに行けてない。年末は長野・新潟が80p程度やったんで見送り、年始に行こうと思ってた。

しかし先週、左ひざを痛めてしまった。原因が謎や。膝全体がパンパンに腫れて、歩けない。整形外科でレントゲンを撮ってもらったが問題なし。

思い当たるのは、年末に、机の角に思いっきり足の指をぶつけてしまったことや。足指から膝、腰まで直線的にガーーンときた。左足の中指はヒビでも入ったんとちゃうか。まだ腫れてて痛い。これがきっかけで、年始に獅子をやりまくったのが蓄積し、膝に来たんやと思う。

先週のTHEこども寄席の舞台のあと決定的になった。午後の部が終わったあとからズキンズキンしだして、びっこ歩きになった。翌朝、じっとしててもジンジンしてて、立ち上がることもできず、少しでも加重するとビクンとなった。一歩も歩けないに近かった。

7日経ち、びっこ歩きできる程度まで歩けるようになった。
月曜に獅子があるから、それまでには回復してもらわな困る。まぁ回復せんでも無理してやるんだろうが。
ほんでまた歩けなくなる、というパターンやな。

そうなると、いつスキーに行けるか?
遅くとも1月末か2月頭には行きたいが、無理っぽい。え〜、今、めっちゃ降っててゲレンデはええ感じやのに。早く行きたい。
2019年1月11日(金)
映画『蜘蛛の巣を払う女』
ご都合主義で進むところがあるが、そんなことよりスタイリッシュでテンポがよくて、ダークサイドで、先端技術を駆使した見せ方がいい。『ダークナイト』、「ボーン・アルティメイ』な感じ。

ミレニアムシリーズ、
映画『蜘蛛の巣を払う女』
2019年1月4日(金)
雪ヶ谷八幡さんで氏神さまに新年の挨拶
ここは舞殿があり、獅子舞が飾られている。せっかくやから舞ってほしい。

舞いの文化は無くなったんやろか?
2019年1月2日(水)
初舞
ガストで新年ミーティング。
初舞のあと、前ちゃんちでジュニアの新年会!

写真のページ。
2019年1月1日(火)
元旦・神戸

映画『アイ・フィール・プリティ!』
キャスティングだけが勝負のしどころ。う、うーん。あかんかった。恥じとか照れをなくして、ちゃんとお芝居してや。モデルさんたちはいい絵やった。

映画『こんな夜更けにバナナかよ』
実話で、わかっている展開。こちらは皆さん、いいお芝居でよかった。いい作品やった。

映画『シュガー・ラッシュ オンライン』
親友だから、っていう理由だけじゃ弱いし、だったらもっと親友エピソードを入れ込んでくれな。

写真のページ。


<<<HOME|次>>>